Futatabi-Hajimeru

もう1回、始めてみた

早朝の清水寺 1

朝の清水寺はいつ行ってもすがすがしい。

散歩やラジオ体操する人、お参りする人。お昼に見れない日常がある。

 

 

久しぶりにストックしていたKodak Ektar を使ったけど、最後の巻太り防止ラベルはフジと違いシールじゃなくのりだったことを忘れてた。のりの部分をどうやって剥がすのだっけ?って真剣に考えてしまった…。









 

近所のあじさい

あじさいのいい季節になってきました。昨日の作例にも登場しましたが、近所のあじさいも開花間近といったところ。この花たちが咲き始めると、娘が生まれて病院から初めて家に連れて帰った日を思い出します。その時もこのあじさいの前で写真をとったなと。

今年も家族写真を撮りたいな。早く咲かないかなぁ。

 

 

SMC PENTAX-M 50mm F1.4 試写完了!

初めから言ってしまうと、よく写るレンズでした。予想はしていましたが裏切られることはなかったです。レンズの状態も良いのか黒が締まり色が濃い印象。しかしオールトレンズに属するので絞り開放はフワフワですが。

すでにもっていたSMC PENTAX 55mm F1.8との比較もとってみたので早速いってみましょう!

 

1枚目:SMC PENTAX-M 50mm F1.4 絞り値F8。ピントは奥にある3本のマンション。フツーによく写っています。いいっすね。

 

2枚目:こちらは比較で撮ったSMC PENTAX 55mm F1.8 絞りF8。バルサム切自己修理品。黒の締まりがやっぱり違う。

 

3枚目:SMC PENTAX-M 50mm F1.4 絞り値F2。奥の本殿にピントを合わせています。

 

4枚目:SMC PENTAX 55mm F1.8 絞りF2 ピントを合わせた位置は3枚目と同じ。当たり前ですが55mmはやはりちょっと狭いですね。

 

5枚目:SMC PENTAX-M 50mm F1.4 絞り値F4

 

5枚目:SMC PENTAX-M 50mm F1.4 絞り値F2 絞り羽が8枚あるので、ボケが円に近いです。

 

5枚目:SMC PENTAX-M 50mm F1.4 絞り値F2

 

5枚目:SMC PENTAX-M 50mm F1.4 絞り値F4 開放でも撮った写真があるのですがどこにピントを合わせたのがよくわからないぐらいボケちゃうので載せませんでした。

 

5枚目:SMC PENTAX-M 50mm F1.4 絞り値F4 最短距離で撮影。

 

5枚目:SMC PENTAX-M 50mm F1.4 絞り値F4 いいなぁ

 

以上で試写結果はおしまい。

だいぶオールドレンズっぽさはない結果ですね。フィルム機でとったら個人的にいい感じになると思うんですが、Kマウントのフィルム機がない…。うーん、Kマウント機を買ってしまおうかなぁ~。

PENTAX押しではないんですが、どんどんハマっていきそうで怖いです。

SMC PENTAX-M 50mm F1.4 購入

SMC PENTAX-M 50mm F1.4 を購入しました。リアル店舗でレンズが綺麗な個体を見つけたので思わず買ってしまいました。(私が写真を始めた時にM42とKマウントの違いも分からず買ってしまったKマウントレンズですが、今回はKマウントとわかって買ってます。)

 

前玉のコーティングの輝きをみているだけでうっとりできます。

しかし、このレンズ、MF単焦点にしては値段が安いです。M42マウント(黄変7枚玉)は リアル店舗ではいまや1万円オーバーなプライスですがこちらは2千円台。しかも黄変なし。

 

KマウントMレンズは人気がないのかな??(Kマウントの知識がないので、あまりわかっていません。)

 

この個体、ヘリコイドの動きが渋いので試写時に気になったらグリス入れ替えを行おうとおもいます。(最短距離付近がちょっと固いですね)

 

絞りは8枚で綺麗な8角形。とくに動きが渋いかったり油がついていたりということもないです。

 

以前バルサム切れで修理した SMC PENTAX 55mm F1.8 との写りの差が見たくて買ったっていうのもあります。その辺りは明日、お伝えしようと思います